検索

アドリブの悩み

今日は、少し上級者向けのお話です。 当教室に来られる方の中には、もうライブもやっていたりセッションにもたくさん足を運んでらっしゃる方もいらっしゃいます。 一応コードに沿ったアドリブも弾けて、周りと合わせることもできるのですが、ご本人的にはアドリブの内容にどうも納得がいっていない、なんとかしたいんだけど、どうすればいいかわからない、とおっしゃる方が少なからずいらっしゃいます。 そういった方の演奏を見て感じるのは、ほとんどの場合「弾きすぎ」だということです。 ジャズの演奏の現場では、こちらの都合に関係なく一定のスピードで次々とコードがめぐってきてそれに対処しなくてはならないので、つい「何か弾かなくては」と思い、内容をよく考えずにとりあえず「何か弾いてしまいがち」になってしまいます。そしてそうやって弾いたフレーズというのは先の見通しなく弾いているので、逆に途中でやめる、(締めくくる)ことができないまま、ずるずると弾き続けてしまうことになるのです。 スペースをあける=フレーズを弾かない箇所を作る、ことを意識すれば、もっと余裕をもって弾くことができるし、弾いたフレーズ自体ももっと生きてくるはずなのですが。しかし、ここに一つ難問が待ち構えています。 そう意識したとしても、フレーズを途中で切る、ということのなんと難しいことか、、、。 アドリブは実は「弾くこと」よりも「弾かないこと」の方が難しかったりするのです。 ではどうすればいいか。 そのあたり、また次回、ゆっくり検証していきたいと思います。
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now